ジュエリーをリフォームして新たなデザインに

古くなったものを新しいものに生まれ変わらせる方法

ジュエリーはとても高価なものが多いですが、流行があるため、いつまでも身につけられるとは限りません。そのため、何年も身につけることなく、宝石箱の中で眠っている指輪を持っている方もたくさんいるでしょう。もしも、その指輪を現代でも使えるデザインに作り直して欲しいのなら、リフォームに対応したショップがありますので、そちらで再加工してもらうことをおすすめします。対応ショップを利用すれば、現在の流行に合わせた指輪に生まれ変わるので、親などからもらった時代物のアイテムでも違和感なく身につけられるようになるでしょう。

デザイナーと話をしながらデザインを決めよう

リフォームをしてもらいたいのなら、まずは対応するショップを見つけて、そちらに指輪を持ち込みましょう。ただし、ショップによっては予約が必要となるため、連絡を取っておいたほうが安心して来店できます。そして、来店をして指輪を見せれば、ジュエリーを専門とするデザイナーの方がいくつかの図案を描いてくれます。その中から満足できるものを選んだり、細かい点を修正したりできますので、きちんと話し合いをすることが大切です。なお、基本的に宝石の部分は外して、金属の部分は溶かして使いますので、今までとはまったく違ったデザインを望めます。もちろん、新たに宝石を追加することもできるため、自分が理想とする指輪に仕上げてもらいましょう。もしも、自身でイラストを描けるというのなら、理想の指輪を描いて、その通りに作ってもらうことを考えてもよいかもしれません。対応するショップを探すのが大変かもしれませんが、完璧を求めるのならば、イラストを持参することを推奨します。

見積もりをだしてもらってから作成してもらう

新品を購入するよりもリフォームはずっと安いですが、やはりジュエリーを作成するので、それなりの費用が発生してしまいます。費用が気になるのなら、事前に見積もりをお願いできるため、まずはリフォームにどのくらいの金額がかかるか教えてもらいましょう。質問すれば詳しく教えてもらえますので、再加工を頼むか頼まないかをしっかりと判断できます。ちなみに、使わない部分を下取りしてもらうことによって、かなり料金を下げることが可能です。付いているすべての宝石を使う必要は無いので、新たなデザインには必要ないと感じたのなら、下取りしてもらったほうがよいでしょう。